譲渡契約

名刺交換

譲渡契約とは

所有する知的財産権(出願中のものも含む))を譲渡(移転)する場合に、その内容や条件を取り決めるために締結する契約です。

譲渡契約の契約書作成のポイント

1. 移転登録手続き

特許権等の譲渡の場合、特許庁への移転登録を行わないと権利の移転となりません。
移転登録の手続きについての取り決めは、必須の項目です。

2. 出願中の特許等の取り扱い

出願中の特許等が登録されなかった場合、譲渡対価について取り決めておく必要があります。

一般的には対価を返還しない取り決めがなされます。

3. 技術指導

特許権等の譲渡を受けても、技術指導を受けないと実施できない場合も考えられます。
必要な場合は、技術指導契約を締結して、技術指導が受けられるようにしておきます。

  技術契約に関する業務に対する報酬額


譲渡契約書は、書類作成のプロ、行政書士にお任せください。
初回のご相談は「無料」です。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせバナー